読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まさに忍者...JavaScriptの関数は第一級オブジェクト

JavaScriptの関数は「ファーストクラスオブジェクト(第一級オブジェクト)」である。なので、変数に代入したり、配列にセットしたり、他の関数に食わせたりできる。この変幻自在っぷりはすごい。newでコンストラクタになるところなんて変化の術のようだ。無名関数の即実行は影縫いの術みたいだし、callやapplyでthisの値を変えるとこなんて口寄せの術を彷彿とさせる。正に忍者 |--)ノシュッ==卍

変数に代入する

var foo = function() {console.log('foo');};
foo();

配列にセットする

var fnList = [
  function() {console.log('foo');},
  function() {console.log('bar');},
  function() {console.log('piyo');}
];

for(var i = 0; i < fnList.length; i++) {
  fnList[i]();
}

オブジェクトのプロパティにセットする

var obj = {
  foo: function() {console.log('foo');}
}

obj.foo();

関数に引数として渡す

function foo(callback) {
  callback();
}

foo(function() {console.log('呼び出されました!');});

関数の戻り値を関数にする

function foo() {
  return function() {console.log('fooからreturnされた関数だよ!');}
}

foo()();

無名関数を作って、即呼び出す

(function() {console.log('foo');})();

newをつけてコンストラクタ

var User = function(name, sex) {
  this.name = name;
  this.sex = sex;
  this.hello = function() {console.log("Hello! I am " + this.name);};
}

hoge = new User('hoge', 'man');
hoge.hello();

call(もしくはapply)でコールバック関数内のthisを変更

function foo(callback) {
  callback.call(document);
}

foo(function() {console.log(this);});

関数定義時のスコープを束縛

var x = 'hoge';
function foo(callback) {
  callback();
}

(function() {
    var x = 'fuge';
    foo(function() {console.log(x);});
})();

コンボは無限大...

ちょっとしたコンボが以下

オブジェクトのプロパティに、無名関数を即呼び出した結果をセットする
var obj = {
  x: (function() {return 1 + 2;})()
};

console.log(obj.x);
オブジェクトのプロパティにセットして、動的に呼び出す
var Models = {
  User: {
    save: function() {console.log('userがsaveされました');},
    delete: function() {console.log('userがdeleteされました');}
  },
  
  Entry: {
    save: function() {console.log('entryがsaveされました');},
    delete: function() {console.log('entryがdeleteされました');}
  },
      
  Comment: {
    save: function() {console.log('commentがsaveされました');},
    delete: function() {console.log('commentがdeleteされました');}
  }
};

for(var name in Models) {
  Models[name].delete();
}

Models['User'].save();

応用すれば、もっともっと色々なことができるはず。。。まさに忍者|--)ノシュッ==卍